自動車保険は自分のタイプに合ったものを選ばないと、せっかくの保険が無駄になってしまう場合もあるので注意が必要です。

タイプ別自動車保険の選び方

レジャー等休日のみ車を利用するケース

レジャーの家族

車を所有していても、仕事の日は運転する機会が無いというケースもあります。

比較的交通の便が良く、通勤は公共機関を利用しやすい都心部郊外や地方都市にお住まいの方達がこれらに該当します。

車を運転する頻度は少ないですが、休日はレジャー等で遠出をする事が多いと思います。

そうなると、交通量の多い所や慣れない土地を運転する機会も多く、より交通事故や車の故障など、様々なトラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。


また、車を運転する頻度も通勤手段として車を利用する人に比べて、少ない為、車の運転に慣れているとは言い難いです。

現在の自動車保険は、通勤以外、いわば休日限定で運転する場合に適用する保険も登場しています。

この保険は休日のみ適用するということもあり、保険料が安くなっています。

ご存知だとは思いますが、その代わりとして、平日や仕事の日の車の運転については万が一事故を起こしたとしても保障対象外となりますので注意が必要です。

絶対に避けたいのは、通勤で車を使用しているのにもかかわらず、安全運転だからとたかをくくって、休日限定の自動車保険に加入することです。

契約時の申告内容と事実が異なった場合は、保険が下りないどころか、罰せられる事もあります。

それ以前に、事故を起こしてしまうと、無保険者扱いとなりますので、過失割合もかなり不利になります。


また、自分が安全運であっても、事故に巻き込まれない保障はありません。

追突される事もありますし、優先道路を通行していても信号無視の車が突っ込んでくるということもありうる話です。